全国硬筆コンクール 実施要項

当法人では、文部科学省の学習指導要領に基づいた書写教育の普及に寄与することを目的とし、1年を通じて全国コンクールおよび展覧会を開催致しております。生活に身近である硬筆書写を通じ、能力の向上、考える力、豊かな感性を育て、文字文化の振興発展に寄与することを目的に開催しております。実施要項の内容をご覧いただき多くのご出品をお待ちしております。

【実施要項】

1)行事名 第40回 全国硬筆コンクール
2)目 的 「文字を正しく整えて読みやすく丁寧に書く」事を大切にする心情を育て、日本の文字文化の振興発展に寄与すること。
3)主 催 一般社団法人 全国書写書道教育振興会
4)後 援 文部科学省・東京都教育委員会・全国連合小学校長会・全日本中学校長会・全国高等学校長協会・NPO法人日本童謡の会・(一財)日本書写技能検定協会・(一社)日本パソコン能力検定委員会
出品締切 2024年9月18日(水)消印有効

※消印は郵便局に封書が到着し作業を記した日付となります。他の配送方法の場合、配達業者が受付作業を行った日を消印と同様に扱わせていただきます。ポストに投函した日、取扱店に荷物を出した日は、消印日、受付日となりませんのでご注意ください。
※期日を過ぎて到着した作品は、特別賞審査対象外として扱わせていただきます。

出品資格

どなたでもご出品いただけます

出品料

団体出品には、団体登録番号(数字7桁)が必要です。団体出品方法を事前にご確認の上、対応をお願いいたします。
【出品数が11点以上の団体】:1点につき
(幼児・小学生・中学生) 660円
(高校生・学生・一般)1,320円
【出品数が10点以下の団体】:1点につき
(年齢問わず)    2,420円
【個人】:1点    2,420円 ※個人出品は国内からに限ります

出品規定 ※作品をお作りになる前に必ずご確認ください

【課題】
参考課題の語句、またはこれに準ずる語句。参考課題相当、学年対応の規定用紙におさまる文字数。文部科学省の学習指導要領にふさわしい語句。
【出品点数】
1人各部門1点(1人の方が1つの部門に複数点出品できません)
【用紙・用具】
・学年対応の規定用紙枠を使用A4サイズ
・用紙の色は「白色」(素材そのものの少し黄色がかった色は可)
・用紙は縦に使用し縦書きであること
・幼児・小学生:鉛筆(B/2B/3B)
・中学生以上:鉛筆以外の硬筆用具※消せるボールペンの使用は不可
【記名】
作品左側に「学年」「氏名」を記入すること。
・幼児・・・名前(名)だけでも可(学年を記入する場合は「よう」)
・小中学生・・学年、氏名必須(学年記入例:小四、六年など)
・高校生以上・・作品に応じて記名。署名必須。印のみは不可。
【その他】
出品票は作品の左下に貼付
そのほか【注意事項・審査基準】を確認の上、作品制作をおこなってください
■出品方法・注意事項・審査基準ページへ

参考課題
参考課題一覧
年中以下 かわ
年長 すなあそび
小1 みんなで、うみへいきました。
小2 ふじ山は、日本一たかい山です。
小3 夕立の後、東の空に大きなにじがかかりました。
小4 今年の夏は、家族みんなで海水浴に出かけます。
小5 海はわたしたちの生活に大切な役目を持っています。大切な海をよごさないようにしましょう。
小6 夏祭りに参加して、昔から伝わる行事を大切にしようとしている人たちの苦労を知りました。
中学生 大蛍ゆらりゆらりと通りけり -小林一茶-
松の葉の 歯毎に結ぶ白露の 置きてはこぼれこぼれては置く-正岡子規-
高校生 「小景異情」室生犀星 ふるさとは遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの よしやうらぶれて 異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや
学生・一般 海が見える 充溢した歓喜で 張り詰めたやうな 海面の美しさ 何という静かな力のこもつた海 永遠の緑を深く湛えて 盛り上つている海 日に輝いて純白な帆が 花のやうに流れている
参考資料

■ダウンロード■
全書会ホームページよりダウンロード後、プリントしてください。
ダウンロードページへ


■ご注文■ 注文書に必要事項をご記入の上、事前にお振込みを完了いただき受領証または明細書のコピーを同封の上事務局まで送付ください。注文書はダウンロードページにもご用意しています。

●個人出品はこちらをご確認ください●

●ご出品の前に●
ダウンロードページにご出品に関する書類のご用意がございます。
■ダウンロードページヘ■
ご希望の方には「個人出品セット」を事務局より購入いただくことが可能です。お申込み書をダウンロードページから印刷し金額をご入金後、LINE・メール・FAX等で事務局に申込書をお送りください。


●出品方法●
(1) 出品規定に沿った作品を制作
(2) 出品票を作成(団体番号・作品番号の記入は不要)
(3) 出品作品左下に、のりで出品票をはる(液状のりをご使用ください。のりが乾いてから発送のご用意にお進みください。テープのりは使用不可。)
(4) 出品申込書を作成
(5) 出品料を振り込み、受領証または明細書のコピーを出品申込書枠内に貼り付けるまたは振込日を記入
※口座間送金の場合は、出品者名で手続きをおこない送金日を記入すること。
※振込用紙は、郵便局にある備え付けの振込用紙をご利用ください。
※兄弟、ご家族合算での振込可。ただし、その旨がわかるように振込用紙や出品申込書に記載してください。
(6) (出品票をのりづけした)作品出品申込書を事務局まで、配送履歴の残る方法で送付してください。

●団体出品はこちらをご確認ください●

団体出品は、事前に団体登録番号取得が必要です。■問い合わせフォーム■よりお知らせください
※団体番号をお持ちの場合、再登録の必要はございません。そのままお手続きへお進みください。
※団体出品は学校・幼稚園・保育園・塾等を対象とします。10点以下でも団体でご出品できます。ただし出品料は個人出品と同額となります。


●出品方法●
① 出品票に必要事項を記入する(楷書でていねいにご記入ください)
② 出品する作品すべての作品左下に、のりで出品票を貼る(テープのりは使用不可)
③ 作品のまとめ方
事前に審査をする場合  → 作品を成績順(よい順)にならべ、出品票の作品番号欄に番号を記入する
事前に審査をしない場合 → 作品を学年順(小さい順)にならべ作品番号は記入しない
④ 出品申込書に必要事項を記入する
⑤ 事前に出品料のお支払いをされる場合には出品料を振り込み、受領証または明細書のコピーを出品申込書に貼る(振込は出品点数が決定した後にお願いいたします)
※口座間送金の場合は送金日を記入すること
※振込用紙は、郵便局にある備え付けの振込用紙をご利用ください。
作品出品申込書を送る

※7月初旬より『全書会クラウド』による手続き受付を開始いたします。ご利用を開始いただくために手続きが必要となりますので、ご希望の団体様は、お早めに利用申請をお済ませください。
全書会クラウドは、出品票、出品申込書の作成や出品手続き・お支払いまでをオンラインでご利用いただける団体責任者様専用のページです。大会開催期間外は、サイトをご利用いただけませんのでご注意ください。
全書会クラウドサイトこちらから→■全書会クラウドヘ■

審査 

学習指導要領に基づき、本展覧会の目的・審査基準に沿って手書き文字を主体として審査を行います。なお、審査についての異議は一切認めません。
■事前審査■
出品団体単位で部門ごとに作品成績の良い順に並べ出品してください。
※団体責任者・指導者による事前審査は任意です。
※事前審査をした場合、審査の成績順を二次審査で尊重しますが、最終結果をお約束するものではありません。
■二次審査■
誤字・脱字・規定違反などをチェックし、事前審査を参考に特別賞A・B候補作品を選出する。
■中央審査■
特別賞候補作品の再審査。学年別に審査し特別賞を決定する。

作品送付先

〒198-0036 東京都青梅市河辺町10−14−12 (一社)全書会 宛
※『第40回硬筆コンクール作品在中』と明記してください。
※送付荷物には出品申込書作品を同封してください。
出品票部分は折り曲げて郵送しても問題ありません。
作品は折り曲げないでください。受賞記念品加工時、加工品によっては折れた跡がついたままになります。
作品は雨などで濡れる可能性がございます。ビニール袋やクリアファイルなどに入れ保護した状態で郵送してください。
到着確認の対応致しかねます。予め配達状況を確認できる方法で発送をお願い申し上げます。

出品料などお振込み先

【郵便振込口座】
記号番号: 00120-9-585989/加入者名: 一般社団法人 全書会
【銀行振込口座】
ゆうちょ銀行/種別:当座/支店名:〇一九店(ぜろ・いち・きゅう・てん)/口座番号:585989 一般社団法人 全書会

結果発表・賞状・賞品の発送

2024年11月初旬から順次発送を予定しております。
順番に発送をしておりますので、個別のお問い合わせには回答をいたしかねます。

褒章

【特別賞A】文部科学大臣賞・特別名誉大賞・学年(一般)優勝杯・日本書写技能検定協会理事長賞・日本硬筆特別大賞・全書会会長賞・全国高等学校長協会会長賞・全日本中学校長会会長賞・全国連合小学校長会会長賞・日本硬筆大賞・全書会大賞・日本硬筆準大賞・審査委員会賞・全書会賞
【特別賞B】特別教育奨励賞・優秀特選
【本 賞】特選・入選

展覧会について

【ネット展】結果通知発送完了後より 特別賞A受賞作品を公開します
【第5回 全書会展】
2025年3月25日(火)から3月30日(日)まで※最終入場17時
東京都美術館 LB階 第4公募展示室 推薦作品を対象とした展覧会を開催いたします(観覧無料)